山口県大島郡周防大島町、人工芝の陸上競技場及び総合体育館のホームページです 

地域情報

駒澤大学附属苫小牧高校吹奏楽局 サマーコンサート in 周防大島

駒大苫小牧高校吹奏楽局が3年ぶりに周防大島へやってきます!
本物の生演奏をぜひお楽しみ下さい。

東和公演
8/6(火)17:00~@星野哲郎記念館
 
久賀公演
8/7(水)17:30~@山口県大島防災センター(要整理券)
 
大島公演
8/8(木)13:00~@おげんきハグニティー
 
橘公演
8/8(木)17:30~@橘総合センター


以下中国新聞より

駒沢大付属苫小牧高(北海道苫小牧市)の吹奏楽部が8月6~8日、山口県周防大島町で「サマーコンサート」を開く。町出身の部顧問内本健吾さん(41)が企画。
2010年に続いて2回目で、内本さんは「大島での交流が生徒の演奏の幅を広げ、全国大会での好成績につながった。感謝の気持ちを伝えたい」と、住民との再会を心待ちにしている。
 
内本さんは久賀高(現周防大島高)吹奏楽部でサックスを担当。駒沢大を経て、1994年から駒大苫小牧高で世界史を教える。4年前に体調を崩し、実家で約3カ月間静養した際、地域の人々から励まされたことがきっかけで、「古里に恩返ししたい」と、10年8月に初めて町内で夏期合宿を行い、公演した。
 
すると、同年12月のマーチングバンドの全国大会で念願だった最高位の金賞を獲得。
内本さんは「大島で人や自然とふれあい、生徒の感性が引き出され、伸び伸び演奏するようになった」と振り返る。内本さんは部員70人と訪問する。
 
4回の公演では、田中将大投手(現プロ野球楽天イーグルス)を擁し準優勝した06年夏の甲子園などで演奏した野球部応援曲や、町出身の作詞家星野哲郎さんの曲などを中心に披露する予定。
 
 
 
 
 
 
HOME施設案内ご利用ガイドイベントガイド合宿のご案内貸館利用予約アクセスお問い合わせリンク集地域情報