山口県大島郡周防大島町、人工芝の陸上競技場及び総合体育館のホームページです 

お知らせ

スタッフY氏の2日目の戦評です!

2017年01月08日

なんちゃってサッカー好き運営スタッフY氏の戦評~2日目~

なんちゃってサッカー好き運営スタッフY氏の戦評~

☆長浦スポーツ海浜スクエア会場編

 
高校世代最高峰プレミアリーグに所属する大津高校を中心に、昨年度高校総体ベスト8という結果を残したプリンスリーグ中国所属の瀬戸内高校、昨年度選手権、高校総体に連続出場し、プリンスリーグ四国所属の松山工業、大分県で牙を研ぎ、全国への切符を虎視眈々と狙う柳ヶ浦が争う。
 初日はリーグ戦2試合が行われ、後半怒涛の攻めを見せた瀬戸内が柳ヶ浦を圧倒した。もう一試合は、松山工業が前半に先制するも、早く強く正確なパスを繋いでくる大津が徐々に押し込み、後半に逆転。お互いに決定機を数多く作る見応えのある試合だった。
(2日目のみどころ)
 先勝した2チームの直接対決はもちろん、松山工業、柳ヶ浦の巻き返しに期待。天候と同様に荒れた展開になるか注目!
 
(2日目の結果)
 初日に瀬戸内に大敗を喫した柳ヶ浦が、「今日は全部勝つしかないんやぞ!」というコーチ陣の激のもと、見事な立て直し果たした。大津を相手に先制したが、後半に痛恨の同点弾を喫し金星ならず。しかしその後の松山工業戦に勝利し、上り調子のままグループ3位を決めた。瀬戸内に大敗し、柳ヶ浦にも敗れた松山工業は、コンディション不足のため大会を通じて主力を欠き、ベストメンバーを組めなかったことが大きく響き、4位に終わった。
 グループ1位の行方は、圧倒的な攻撃力で2勝を挙げた瀬戸内と、2試合とも先制を許すも、地力を発揮し後半逆転勝利を収めた大津の直接対決結果に委ねられた。結果から言うと、前半は両チームとも譲らず0-0で折り返すも、後半にスコアが大きく動き、大津が4-1で勝利を収めた。Y氏は、他会場への移動で前半終了後会場を後にしたため、内容は分からず・・・・。しかし、先だって行われたトレーニングマッチもそうだが、この試合を観れた人はラッキー!! そう思わせる対戦だった。
 
 

☆周防大島町陸上競技場会場編

 
第1回大会優勝の大社高校、第2回大会優勝、プリンスリーグ九州所属の九国大付属、昨年度山口県ユースリーグ1部優勝を果たした聖光高校、毎年力強い戦いを見せる長崎の雄、創成館が争う。
 初日はリーグ戦2試合が行われ、互いの持ち味を存分に発揮し、真っ向勝負となった一戦は、九国大付属が聖光高校を押し切り勝利を挙げた。もう一試合は、創成館が前後半1点づつを挙げ、追い上げる大社を振り切った。
 
(2日目のみどころ)
 昨年の大会から周防大島町で無敗を継続している九国大付属を止めるのはどのチームか。午前中の雨予報を味方にするのはどのチームか、注目!
 
(2日目の結果)
 他会場を回っていたため、1試合も観戦できず・・・。
九州勢同士の意地の張り合いとなった九国大付属VS創成館のグループ首位決定戦は、互いに譲らずドロー。得失点差で九国大付属が2年連続優勝に王手をかけた。
九州勢に後塵を拝した中国勢は、直接対決の結果、聖光が大社を下した。雨が一日中降り続き、ボールが走らず、持ち味の繋ぐサッカーができなかったことが響いたか。
 
 
 

【最終日のみどころ】

 
○優勝決定戦
出場2大会連続で優勝決定戦に進出した大津と、第2回大会以降、周防大島町で無敗を誇る九国大付属の九州トップチーム同士が覇権を争う。強く速く正確なパスを持ち味に、後半に得点をあげて勝ち抜いてきた大津を、力強く、個の対決では負けないサッカーが持ち味の九国大付属がどのように迎え撃つか、大注目の一戦です!!
 
○3、4位決定戦
近年の実績では上回る瀬戸内を、創成館が迎え撃つ。長崎県内では王者長崎総科大付属の牙城を崩さんとトライし続けている創成館が、その経験を活かし、どのような戦いぶりを見せるのか!!
 
○5、6位決定戦
 なかなか状態が上がってこない聖光と、上り調子の柳ヶ浦との一戦。12月末にプリンスリーグ参入戦を戦い終え、新チームの骨格作り真最中の聖光が、九州勢に一矢報いることができるのか?!
 
○7、8位決定戦
 各県のみならず、中国、四国地方でも常に上位で戦い続けている両チーム。来週から行われる新人戦に向けて、チームの状態を上向きにさせたいところ。お互いの意地がぶつかり合う!!
 

記事一覧 ~なんちゃってサッカー好き運営スタッフY氏の戦評~

なんちゃってサッカー好き運営スタッフY氏の戦評~1日目~

なんちゃってサッカー好き運営スタッフY氏の戦評~決勝~
 
 
 
 
 
 
HOME施設案内ご利用ガイドイベントガイド合宿のご案内貸館利用予約アクセスお問い合わせリンク集地域情報